1. 事故発生
電話,メールにてご予約下さい(土日祝日対応しております)。ご相談時に交通事故に関係する資料(相手方からの賠償案,診断書,交通事故証明書,相談者の加入されている自動車保険の保険証券など)をご持参ください(お手元にある資料だけで結構です。)。
交通事故に関する相談は,何度でも無料です(物損のみの場合は初回無料です。)。

 

2. ご相談
弁護士から今後の手続の流れやご相談時の情報に基づく賠償額の見込み,お支払いいただく費用などについてご説明します。その場でご質問などをお聞かせください。
弁護士が交通事故案件のお手伝い内容や賠償額の見込みなどをホワイトボードへ書き込みますので,スマートフォンなどで撮影しておいていただくか,相談室備え付けの用紙にメモをされ,後日ご不明な点などございましたら,事務所までぜひご連絡ください。

 

3. 弁護士の対応
ご依頼者の状況に応じて,以下のとおり必要な対応を致します。
まず,当事務所が受任したことを保険会社等に通知し,損害賠償請求に必要な資料を取り寄せます。
また,必要な調査(保険会社からの資料送付依頼,裁判例調査,医師面談,現地調査など)を行います。
資料・調査結果に基づいて,自賠責保険への被害者請求,後遺障害等級認定後の異議申立て,適切な損害賠償金額を算定致します。

 

4. 相手方との交渉,法的手続きへの移行
3で算定した損害賠償金額を基に,保険会社や相手方と賠償交渉を行います。
保険会社や相手方との交渉がまとまらない場合には,ご依頼者の状況に応じて,交通事故紛争処理センターでのあっせん手続きや裁判所での調停・訴訟を行い,適正な賠償額の支払いを求めます。

 

5. 事件終了
弁護士費用を清算したうえで,速やかに賠償金をご返金致します。
お預かりした資料等についても,郵送又はご来所頂き,ご返却致します。

 

 

実例のご紹介





このページの先頭へ