「2020年7月」の記事一覧

関節の可動域制限(非該当→12級6号)

 肩の可動域制限の残存する件について,他の事務所において非該当との判断が出たが,その結果に納得できないとのことで,当事務所にお越しいただきました。  当事務所において,これまでの診断書や画像を確認し,関節唇損傷の可能性を・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ