猛暑ですが,弁護士費用特約について。

さて,今日ご相談いただいた交通事故の被害者の方とのお話の中で,弁護士費用特約についてのご不安をお伺いしましたので改めて少しお知らせをさせてください。

弁護士費用特約は,ご依頼の方が弁護士にお支払いいただく着手金や報酬などをご自身の保険会社が1事故1名につき最大300万円まで負担してくれる特約です。

この弁護士費用特約は,使用しても等級は下がりません(いわゆるノーカウント事故)。

さらに,同居の親族(や別居の未婚の子)が遭った事故の場合も弁護士費用特約を使用することができるのが一般的です。ご本人の事故でもご親族の事故でもどなたが遭った事故でも同じく等級に影響はありません。詳しくはこちらのご案内をご覧ください。

保険加入時に約1000円のオプションで,最大300万円までの費用をカバーしてくれるとても使い勝手の良い特約です。因みに,弁護士の私も弁護士費用特約を付けています(笑)。自分が遭った事故について実質負担なく他の弁護士に代理して手続きをしてもらうメリットはとても魅力的ですからね。

 

まだまだ暑さは続く見込みですので,皆さまどうぞご自愛ください。

(外出時は喉の渇きを覚える前にこまめに水分補給するのが肝だそうです。)

サブコンテンツ

このページの先頭へ